So-net無料ブログ作成
検索選択

ポトナム5月号詠草 [短歌]

・「ああ悲しい」その一言が忘られず余命二カ月告げられし君
・大丈夫これで治すと励ませる丸山ワクチンに夢をあがなう
・枕辺に友の運びし九州の桜を愛でて身罷りしとぞ
・三日前枕直せば「ありがとう」とつぶやいたのが別れとなりぬ
・死に顔を仏の慈顔に変えくれし白衣の天使に礼言いそびれしが
・老人に席を譲らぬ日本をイスラム人(びと)らが「変だ」と訴う