So-net無料ブログ作成

ポトナム10月号詠草 [短歌]


・選評と選歌の紙面に追悼文 死しても働く河野裕子は(毎日)
・十年前禿山だった北朝鮮いま青々と眼下をよぎる
・ピョンヤンで日本の戦争被害聴く何百万人拉致されたと聞く
・外国の基地ひとつ持たぬ朝鮮の人みな胸を張りて歩める
・滔々と大河は行けどピョンヤンの風さわやかに柳を揺らす
・米軍の基地をたくさん抱えいて「自由の国」と誇る空しさ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。