So-net無料ブログ作成

ポトナム2010年7月号詠草 [短歌]

・化粧箱に入れ仕舞いたる母の骨時々振りて母を思えり
・ふるさとの駅に降りれば先ず向かう父母眠る駅近の墓
・それ見ろと言わんばかりの自民党基地反対の成らぬを嗤うか
・沖縄の民に犠牲を押しつけて本土の安全祈るやましさ
・軍艦を撃沈されど戦争に至らぬ今を我は嘉する
・南北のどちらかが嘘をついたのか朝鮮半島また藪の中

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。